講演会打合せをしてきました

未分類

茨城に帰省し、5/7の長野での講演会の打ち合わせを
講師の飯山 ゆみ先生としてきました。
もうすぐ10年のお付き合いですが、まさかこんな日が来ようとは夢にも思わなかったね、と。

打ち合わせの他、出版されるインナーチャイルドの本のこと、
自然育児の会のこと、赤ちゃんの頃から見てもらってたうちの子供たちのこと、、、
もうたくさんたくさん、、、話したいことが止まらない!

インナーチャイルドを癒すことによってどう未来が変わっていくか。
「過去は変えられないけど未来は変えられる」とよく言うけど「過去は変えられるんだよね」と。

今、昔では分からなかったものも見方を少し変えるだけで
過去は違うものとなっていくし、歳月を重ねたことによって気づくものがある。

私はインナーチャイルドに出会うことによって、寂しかった小さな自分を知って、
大人になった私が過去の小さく閉じこもっていた自分を救い出してあげられたと思っています。

そして、更に歳月が立ちただ「寂しかった」という感情だけじゃなくて

「親がその時はそうするしかなかった」のもわかったし、

「ちゃんと気にかけてくれていた」こと、すなわち「私は愛されていた」ことにも気づきました。

親と自分の立場を入れ替えただけ。
ただ見方を変えただけ。

過去が変われば必然的に未来も変わる。
親との関係が変わる。
子育てが変わる。

自分を愛おしい存在だと、愛してあげていいんだと、やっと、やっと気づく。

小さなわたしをまあるく包んだら嬉しそうにくるくる回って
光に溶けていく、そんな温かいイメージが私の中で出来上がりました。
何度でも何度でもわたしを喜ばせてあげよう。 そう思いました。

たくさんの想いがあってこの講演会をやることを思い立ちました。
必要な方にこのお話が届きますように。
たくさんの方に「わたしの中の小さなわたし」に会いに来ていただきたいです。

お申し込みお待ちしています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました